メインブログ「クライストチャーチ最高!」はこちら

入院

1/2ページ

ブートキャンプみたいなNZでの入院生活

ニュージーランドで出産後、クライストチャーチウーマンズホスピタルでの4泊の入院生活は、まるで例えるなら、ずーっと前に流行ったきつめのエクササイズビデオの、ビリーズブートキャンプのようだったと感じたw

NZで出産後、ホスピタルの個室へ移動

ニュージーランドのクライストチャーチウーマンズホスピタルで、お産が長引いて結局緊急帝王切開になったものの、無事元気な男の子を出産! 1時間ほど回復室でモニターされていた後、ベッドごと運ばれて5階の部屋へ。 ここでしばらく入院することになる!

陣痛が来ているのに信じてもらえない!TT

出産のためクライストチャーチウーマンズホスピタルに入院した初日から、ニュージーランドの産院はフレンドリーだって感じた。 みんなすぐ私の名前を憶えてNaokoって呼んでくれて(英語ネイティブには発音しにくい名前なのに、何度も発音を確認して名前でどのスタッフも呼んでくれた)、気軽に話しかけやすい雰囲気。

ホスピタルの食事は評判通り!?:ニュージーランドで出産

ニュージーランドで妊娠してから、いろんな人に「どこで生む予定?」と聞かれ・・・ クライストチャーチウーマンズホスピタルって返答するたびに、あそこは食事があまり美味しくないって言われ続けてたんだ。 確かに以前ニュースで、「ニュージーランドの病院食は美味しくないから改善すべきなのでは」というのを見たことがあるような…