メインブログ「クライストチャーチ最高!」はこちら

NZでレンタカーを無料で借りる方法

NZでレンタカーを無料で借りる方法

ニュージーランドを長距離移動するとき、おすすめなのがレンタカー。

海外で運転なんてちょっと不安って思っちゃうけどニュージーランドは日本と同じ左側通行、右折優先だったけど今は日本と同じ左折優先になったし、違うところといえばラウンドアバウトがある位?

交通量も少なく運転しやすい!

飛行機や長距離バスでの移動は安心で楽だけど、気になる景色で停まって写真を撮ったり、小休憩したりできるのはレンタカーならでは。


キャンピングカー(英語でキャンパーバン)のレンタルも人気

ただレンタカーって意外と費用がかかる。
車の費用の他ガソリン代もかかるし、ニュージーランド南島、北島間をフェリーで渡るならその費用も数百ドル。

そんなレンタカーの費用を激安または無料にする方法が!

無料(激安)でレンタカーやキャンピングカーを借りる方法

ニュージーランドの玄関口と言えば北島はオークランド、南島はクライストチャーチ。

例えばオークランドでレンタカーを借りて、そのままクライストチャーチまで南下、クライストチャーチで返却する人もいる。
クライストチャーチからクイーンズタウンまで乗って、そこで返却したり。

みんながいろんな目的地に行けばうまくレンタカーが循環するけど、実際には「オークランドからクライストチャーチまで南下」する車が圧倒的に多く、クライストチャーチなど一部の都市にレンタカーの在庫が集中してしまう。

そこで、在庫過剰になったレンタカーを旅行者に移動させてもらおう!というサービスがあるんだ。

無料のレンタカーを探す専門サイトtransfer car

レンタカー会社各社で、そんな在庫が集中しているレンタカーを無料で旅行者に移動させてもらうための情報ページを開設しているんだけど、いちいち探すのは大変。

そこで便利なのがtransfer carサイト。

各社の無料レンタカー情報を一気に検索できる。

くわしくは、トランスファーカーのページを見てみてね。

見たらわかるけど、ほとんどの案件のスタートポイントはクライストチャーチ。
クライストチャーチ在住者には嬉しいw

逆にオークランドからクライストチャーチまで飛行機で来て、帰りはクライストチャーチからオークランドまでレンタカーで帰るという手もあるかな?

ホリデーシーズンのこの時期、ウェリントンや他の都市発も選べて、一気に台数が増えている。

フェリーやガソリンまで無料になる場合も

車を移動させる条件はそれぞれ。

好条件のレンタカー移動案件も!

・ガソリンタンク満タン1回無料

・ニュージーランド南島から北島に渡るフェリー代負担
(車のみ、または車とドライバーのみなど)

・上限100ドルまでの経費負担

・保険無料
(保険は無料でも免責額(何かあったときの自己負担金)が高いものが多いので注意。免責額を下げるためにオプションで追加料金を払うこともできる)

こんな好条件なら、ウェブサイトに上がったら即、4,5人から無料レンタルリクエストが入ることも。

その場合、レンタカー会社が候補者を選ぶ。

24時間以内に選ばれなかったら自動的に申し込みがキャンセルになって、他をまた探すことになる。

日本からの旅行には向かない

このサイトを毎日見ていても、なかなか希望通りの車は出てこないもの。
だから予定をフレキシブルに変えられるニュージーランド在住者におすすめのサービスかな。

直前にならないと出てこないレンタカーが多く、希望の目的地にいく、希望の条件のレンタカーを予約するのは至難の業。

いつでも出発できる!っていう人だったら無料レンタルできる可能性がぐっと上がる?

 

ただ、私が2年前借りた時、レンタカー会社からレンタル当日に連絡が来て…
「忙しくて車の準備が間に合わないから、朝貸し出し予定だったけど、夜にしてもらっていい?」って言われたことがTT

その時点で出発をほぼ一日ずらさなければならず…

無料だから他のお客さん優先なのかなって思った。

クライストチャーチからオークランド縦断の旅へ出発!

今回、またこの制度を使ってクライストチャーチからオークランドまで北上する旅をすることに。

またトランスファーカーで出ていたら借りたいな~と2週間位サイトを見ていて、申請、無事選ばれた^^

無料レンタカー
クライストチャーチ空港近くのレンタカー会社で貸し出し手続き

今回も車がまだ準備されておらず、その場で3、40分は待たされた…
他の人はどんどんストレートに借りていっているから、やっぱり無料の人は後回しに違いないw

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

上の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。