メインブログ「クライストチャーチ最高!」はこちら

新学年スタート!ニュージーランド高校留学初日

新学年スタート!ニュージーランド高校留学初日

毎年2月の始めに、ニュージーランドの新学年が始まる。

長期で卒業までニュージーランドの高校に留学する場合、学年開始に合わせて2月から留学開始する人が一番多い。

次に多いのが日本の中学を卒業してからのタイミングで4月~。

ニュージーランド南島クライストチャーチ郊外のEllesmere College(エルズミア カレッジ)の高校留学初日付き添いで行ってきたよ。

エリスミアカレッジはクライストチャーチから車で約45分のリーストンにある。

小さくても、お洒落なカフェもあって一通りのお店が揃うフレンドリーな街。

 

今回year11(高校1年生)から3年間留学予定で、今日が高校スタートの日!
朝のオリエンテーションの時間に合わせて行ってきたよ

高校留学初日のオリエンテーション

どの学校でも、高校留学初日はオリエンテーションDAY。

※学期の始めに合わせて留学をスタートできない場合は、個別に対応してもらえるから大丈夫

オリエンテーションの内容は学校によって違うけど、ニュージーランド先住民族マオリの伝統的なウェルカム儀式、英語や数学のテスト、校内ツアー、教科選択、個別の時間割配布など

クライストチャーチ高校留学
教科選択をしてタイムテーブル(時間割)が完成!

ニュージーランドの高校では選択科目が多いから、パズルのように科目を組み合わせて時間割を作る。

今回は音楽だけ他の教科との兼ね合いで入れられなかったけど、ランチタイムにバンドのクラブ活動に参加してもいいし、楽器の個人レッスンを学内で受けてもいいねって。

ちょうどホームルームの時間になったから留学生担当のスティーブン先生と一緒に教室へ移動!

高校留学初日
エルズミアカレッジでは、連絡事項などを聞くクラスは縦割り。

まだ入学したばかりの子からyear13(高校3年)まで1クラスに集まる。

先輩と同じ教室なんて日本では考えられないけど、和気あいあいとしていて話しやすい雰囲気!

※そもそもニュージーランドに先輩、後輩ってほとんど無い。
英語は日本語みたいにはっきりした敬語があるわけでもないし

 

ここでバディーを紹介してもらったよ。

バディーとは、最初に留学生が学校生活に慣れるため、面倒見のいい現地ニュージーランド人の子をバディーとして紹介してくれて、何でも相談できるシステム。

科目ごとに教室を移動する時、ちゃんと迷わないように教えてくれたり、お昼休みに一緒にランチしたり。

そこから友達関係が広がるきっかけにも^^

 

今日は男の子のバディーを紹介してくれた。

日本で短期留学した経験があり、日本語に興味があって、優しそう。

後日、女の子のバディーも紹介してくれる予定。
2人もバディーがいるなんて心強い!

 

学校初日はバディーが案内してくれて教室に迷うこともなかったし、
既にニュージーランド人の他の女の子グループとも仲良くなったって聞いて嬉しい^^

最初は全く違うニュージーランドの文化に戸惑うことも多いと思うけど、まずは楽しんでほしいな!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

上の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。