メインブログ「クライストチャーチ最高!」はこちら

英語でクリスマスソングを歌う【子供むけ】

英語でクリスマスソングを歌う【子供むけ】

ニュージーランドの子供ってどんなクリスマスソングに馴染みがあるのか、移住してから何年経っても息子が生まれる前はよく知らなかった。

定番ソング~ニュージーランドらしい真夏のクリスマスソングまで、どんな曲が知られているのか、ざっと書いてみたいと思うよ。

定番クリスマスソングは同じメロディー

よく知られているクリスマスソング、例えば

Rudolph The Red Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ)
Joy To The World(もろびとこぞりて)
Jingle Bells(ジングルベル)
Santa Claus Is Coming To Town(サンタが町にやってくる)
Silent Night(きよしこの夜)

この辺りはメロディーを知ってるから英語の歌詞を見ればニュージーランドで生まれ育ったわけじゃなくても歌える!w

Snoopy’s Christmasスヌーピークリスマス

イギリスから来たという超定番クリスマスソングSnoopy’s Christmas(スヌーピークリスマス)は、ニュージーランドに来るまで全く知らなかったけど…ニュージーランドでは広く知られていて、びっくりした。

そもそもスヌーピーのクリスマスソング!?って思うけど、キャッチーなメロディーで、この時期になるとラジオでよく聞くから流れてきたら聞いてみてね。

ニュージーランドの保育園で歌われるクリスマスソング

4歳の息子が通うプリスクール(保育園)では、毎日クリスマスに向けてクリスマスソングを歌ったり踊ったりするけど…

見聞きするそれらのクリスマスソングはなじみがないものが多い。

そもそもニュージーランドのクリスマスは真夏だから、夏をテーマにしたクリスマスソングだったり、マオリ語のクリスマスキャロル、クリスマスクラッカー(ニュージーランドで定番のクリスマスパーティーアイテム)を題材にした歌など

リアムが保育園のクリスマス会で練習しているパフォーマンス曲(クリスマスソング)をやってくれたのを動画にしてみた

去年3歳の時にはクリスマスパフォーマンスでほとんどぼーっとしていて、すこーし手を動かしていたくらいだったのに、今年はちゃんとできて感激!

それどころか外でこうやって見せてくれるなんて。

4歳になってからさらにお話が上手になってきたから、英語ででも日本語ででも保育園での話をしてくれるようになってきて、少し状況が分かってうれしいw

ニュージーランドと日本のクリスマスの違い

ニュージーランドから見て、日本のクリスマスはまたちょっと違った文化。

クライストチャーチ生まれ、育ちのニュージーランド人のニッキーと私で英語で2か国のクリスマス&年末年始の文化の違いについて話したラジオ番組が下のYoutube動画から聞けるからよかったら聞いてみてね。

放送されたラジオ番組のトーク部分。音声のみだから移動や何かしながらでも聞いてみてね。ニュージーランド英語のリスニングにも

このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)が運営するニュージーランド現地留学会社クオリティーニュージーランドのページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています。

【Youtubeチャンネル】
ニュージーランド留学、移住、ワーホリ情報、英会話表現など ニュージーランドへ行こう!

バイリンガル子育て、子どもの目線を通したニュージーランド リアムちゃんねる