メインブログ「クライストチャーチ最高!」はこちら

オークランドでカラオケ初体験

オークランドでカラオケ初体験

ニュージーランドのカラオケは、日本のそれとはちょっと違う。

ニュージーランドで一般的なカラオケってどんなの?

ワーホリ中にホストマザーに「カラオケ行こう!」って連れて行ってもらった時、あまりにも思っていた「カラオケ」と違ったからびっくりした。

・パブ/バーで

・大勢の人の前で

・黒板に名前を書いて、順番がきたらステージで歌う

という、かなり勇気がいるもの。
もちろん英語の曲のみ!!w

その当時、知っている英語の曲ほぼなく、タイタニックのテーマを熱唱w

私が歌っていると、まわりでほろ酔い気分で他の人が踊りだして忘れられない思い出にw

それがニュージーランドでいう一般的なKaraoke。(発音はキャリオキみたいな?)

クライストチャーチでチーズフォンデュ@Retropolitan Social Club

ニュージーランドにもカラオケボックスはある!

人前で、しかも英語の曲のみで歌うというのはハードルが高すぎる。

気持ちよく何曲も歌いたくても、順番だから1回か、あっても2回位しか歌えない??

でもニュージーランドでも、日本のような個室カラオケは存在する

オークランド出張で来ていて、夜ワインバーに誘ってもらって…
教育関係者で軽く飲んだあと、流れでオークランドのカラオケに行ってきた

Cafe Hanoi:オークランドの人気べトナムレストラン

オークランドの日本語の曲も歌えるカラオケ

行ってきたのは、オークランド中心部、クイーンストリート沿いの韓国系カラオケ。

クイーンStにはたくさんのお店があって気づかなかったけど、韓国語でノレバン(カラオケ)という看板が出ていた。
そこの階段を下りて地下に行くと…

カラオケの受付が!

受付で「1時間30ドル」との情報が。
※料金は部屋単位。何人で入っているかは関係ない

4人で2時間にした。

その場で先に会計し、ドリンク(ソフトドリンク、水、ビールなどある)も一緒に受付で買って、買ったドリンクを各自部屋に持ち込む仕組み。

日本の歌が歌える ニュージーランド
日本のカラオケに雰囲気が似てる!

一番困る曲探し、日本語の曲が少ない!

韓国系のカラオケだと、韓国語の曲が一番充実しているかな?

他に、英語、中国語、日本語の曲もある。

日本のようにタブレットで分かりやすい操作で選曲するのではなく、昔ながらの電話帳のように分厚い本から曲を選ぶ

この本が、歌手別になっていなくて、曲名から選ばないといけないの!

何が困るって、日本語の曲がただでさえ少なく、歌いたい曲/アーティストが存在するかも不明なだけに、あいうえお順にならんだ曲名を頭から見ていき、知っている曲をひたすら探すという…!

これが地味につらい。

曲を探すのに時間がかかりすぎて(曲数が少なく何が入っているか検討がつかないため)、他の人が歌っているときに楽しみきれなくて困る。

そんな中、ピコ太郎のPPAPを発見!w

★以前日本人の芸人さんがYoutubeで配信したジョークの曲?
世界的に大ヒットになり、ニュージーランドの小学生も当時ペンパイナッポーアッポーペン!と遊んでいた

数年ぶりのカラオケは、楽しい~!

ニュージーランドの高校の留学生担当の先生、幼稚園の先生に、オークランドの留学会社を運営している方と私で、3人は初対面だったんだけど…

やっぱりカラオケは楽しい!!w

ニュージーランドでカラオケ

みんな熱唱で、タンバリンも隣の部屋から持ってきて、全力で叩く!w

これはやっぱりストレス解消になるね~

クライストチャーチにもカラオケあるから、また近々行きたいな~

 

このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)が運営するニュージーランド現地留学会社クオリティーニュージーランドのページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています