留学・生活情報

留学に必要な海外旅行保険(留学保険)とは?種類について

オークランドのフェリー留学・ワーキングホリデーをするならぜひ入っておきたい海外旅行保険(留学保険)。ニュージーランドへ留学をする場合は、通学期間は必ず旅行保険に加入する必要があります。

日本の海外旅行保険なら、三井住友海上やAIU、損保ジャパンなどのが有名ですが、ニュージーランド国内にも海外からニュージーランドに来る旅行者や学生のためのオービット旅行保険(Orbit Insurance)やユニケア旅行保険(Uni Care Insurance)といったニュージーランド国内のインバウンド旅行保険があります。お申込みや保険申請など全て英語ですが、日本の海外旅行保険が年間20万円程度かかるのに比べインバウンド旅行保険は5万円程度ととても安く加入することができますし、サポートも十分。ニュージーランドの語学学校や専門学校、中学・高校、大学が留学生向けに案内している旅行保険なので安心です。

医療通訳は含まれませんが、医療通訳を複数回お願いしても日本の旅行保険より安くなります。プランや請求内容によっては100~200ドル程度の免責(自己負担)もあるので、内容を理解した上でお申込みください。

ニュージーランド留学、ワーキングホリデーに必要な保険は?

マウントマウンガヌイ ニュージーランドニュージーランドで学校に通う場合は、NZQAによって決められた補償内容を含む保険に加入する必要があります。日本の旅行保険では条件を満たさないことも多いので、日本の保険に加入する場合は、加入前に必ず確認するようにしてください。またクレジットカードの付帯保険では補償内容が条件を満たさないので、学校へは通うことができません。

ワーキングホリデーの場合は、旅行保険に加入する義務はありませんが、いざというときのために保険への加入をお勧めします。
クレジットカードの付帯保険を利用することもできますが、クレジットの付帯保険を利用する場合は加入するための条件や加入できる期間など確認する必要があります。オービット旅行保険やユニケア旅行保険にも、学生プラン以外に旅行やワーキングホリデーを対象としたビジタープランがあります。

旅行保険(留学保険)の値段は?

日本の旅行保険(留学保険)を取り扱っている会社、ジェイアイ傷害火災、東京海上日動、AIG損保などで1年間お申し込みの場合の保険料は、プランにもよりますが年間20万円~30万円ほどかかります。

ニュージーランドのインバウンド保険であるユニケア旅行保険の場合、学生プランで年間約591ドル、ビジタープランで年間815NZドルです。

オービット旅行保険もしくはユニケア旅行保険にご加入される場合は、弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください。