留学・生活情報

3カ月でかかる語学学校の授業料と生活費の目安は?

ニュージーランドの生活費

ニュージーランドは先進国ですし、治安も良い国なので安心して留学することができます。また他の英語圏に比べて留学費用が安いことも大きな魅力でしょう。そのためニュージーランドは留学先としてとても人気があり、世界中から多くの留学生が訪れます。

ここでは、ニュージーランドに3カ月留学する場合の費用の目安について、授業料、滞在費、その他費用に分けて解説します。

ニュージーランドドル(NZD)とは

ニュージーランドでは独自通貨・ニュージーランドドル(NZドル)を使用しています。日本円との為替相場もあるので、留学する時期によって変わってきます。
このページでは、1NZドル=70円として計算しています。(1ニュージーランドドル=75円(2021年1月))

実際の費用はお申し込みになるときの為替、送金方法などによって変わります。
弊社を通して留学される方にはお得な送金方法をご案内しています。詳しくはお問い合わせください。

3か月間でかかる語学学校の費用は

ニュージーランドの語学学校の価格は週当たり300~430NZドル。
3ヵ月(12週間)の一般的な学校費用は入学金などを入れて約4000~5000NZドル(28万円~35万円)です。

語学学校によっては、期間限定の割引キャンペーンや、長期のお申し込みの場合にのみ適用される長期割引料金が設定している学校もあるのでそれを利用してみるのも手。

最新のキャンペーンについてはお問い合わせください。

宿泊費用

語学留学での一般的な滞在方法は、ホームステイかフラット(シェアハウス)ですが、大学・専門学校付属の語学学校や、規模の大きな語学学校であれば学生寮を有していることもあります。

ホームステイで子供と遊ぶホームステイの場合は、平日2食(朝・夕)と週末3食(朝・昼・夕)を含むのが一般的。一方、フラットの場合は食事は含みませんし、光熱費は別途必要になることが多いです。家賃はどこに住むかによって大きく異なります。

フラットは見学してから契約するのが一般的。またフラットの場合は食費は別途かかりますし、自炊もしないといけません。3カ月未満の短期留学の場合は、ホームステイの方が時間を有効活用できます。

宿泊料金(ホームステイ・フラットシェア・学生寮)の費用は

費用としては、フラット < ホームステイ < 学生寮 となります。

クライストチャーチの場合は、学校の近くでもリーズナブルなフラットが見つかりますが、オークランドやウェリントンの場合は学校のある中心地は家賃がとても高いので、ホームステイや安めのフラットは学校まで片道1時間程度かかる場所になります。

■フラットの料金の目安

オークランド、ウェリントン:週200~400ドル(3カ月で2400~4800ドル)
クライストチャーチ:週120~200ドル(3カ月で1440~2400ドル)

■ホームステイの料金

オークランド、ウェリントン:週300ドル(3カ月で3600ドル)
クライストチャーチ:週300ドル(3カ月で3600ドル)

■大学の学生寮の料金の目安

学生寮については、短期では契約できないことも多く、短期料金が別に設定されていることもあるので、先に確認する必要があります。

例)オークランド大学、ビクトリア大学、カンタベリー大学

食事無し料金:

オークランド:(シングル)週280ドル~、(ダブル)週210ドル~
ウェリントン:(シングル)週235ドル~、(ダブル)週190ドル~
クライストチャーチ:(シングル)週220ドル~

食事付きの場合の料金:

オークランド:(シングル)405ドル~
ウェリントン:(シングル)440ドル~
クライストチャーチ:(シングル)380ドル~

その他の費用

食費はどれくらい?

食費については、ニュージーランド国内での差はほとんどありません。ホームステイなら平日は朝・夕の2食、週末は3食付くので実質平日のランチ代だけとなります。またランチも作って持っていくようにすれば週10ドル以下で済ませることも十分可能。学校のカフェテリアで食べる場合は1回5~10ドル。

フラットでは3食を自分で準備する必要があるため、自分で作るのか、頻繁に外食するのかで食費は大きく異なります。フラットで毎日自炊するなら週約70ドルが目安。

交通費はどれくらいかかるの?

ニュージーランドはバスが主要な公共交通機関です。バス料金はオークランドが週100ドル、ウェリントンが週70ドル、クライストチャーチは週50ドル前後が目安。どのエリアにもバスカードがあり、これを使うと割引運賃が適用になります。

オークランドやウェリントンは徒歩圏内のホームステイになることははほとんどありません。クライストチャーチの場合は、学校から徒歩圏内や自転車で通学できることも多いので、バス代を浮かせることもできます。

携帯電話の料金は?

シムフリーの携帯電話であれば、日本で契約して持って行くよりも、ニュージーランドに到着してから申し込む方が断然安いです。

ニュージーランドでは、プリペイド式のシムカードがID無しに簡単に購入でき使うことができます。
例えば通話100分、データ2GBのプランで、20NZドル程度。プランも簡単に変更でき、データを増やすこともできます。

航空券の費用は

航空券は往復で13万円~17万円で購入できます。

旅行保険の費用は

日本の旅行保険に加入する場合は3カ月でも10万円前後しますが、ニュージーランドのユニケア旅行保険やOrbit旅行保険などのインバウンド旅行保険に加入する場合は、3カ月で200ドル程度で加入できます。

トータルでの費用は?

トータルの費用は、どの語学学校に申し込むかや、滞在方法、行くエリアによって大きく変わります。おおよその目安としては、

語学留学3カ月間で、

8000ドル~10000ドル + 航空券代 = 75万円 ~ 90万円

でしょう。キャンペーンを利用すればさらに安くなることもあります。

RELATED POST