留学・生活情報

ニュージーランド公共交通機関(バス、電車)乗り方と割引カード

バス

ホームステイやフラットに滞在する場合、語学学校まで徒歩で通えるとは限りません。ではどのように学校に通うのか?
ニュージーランドでは、バスが主な交通手段となります。また地域によっては一部電車があったり、自転車が便利だったりと交通事情も異なります。

オークランドの公共交通機関と割引カード

AT Hop Cardオークランドのバスカード、AT HOP Card

オークランドではバス以外に電車も一部あるので、駅の近くに滞在していれば電車での通学もできます。

ほとんどの語学学校は市内中心部にありますが、オークランドでは語学学校まで徒歩で行ける範囲のホームステイになることはめったにありません。また坂道も多いので自転車で通うのも難しく、車を所有しても駐車料金が非常に高いので、通常は公共交通機関での通学となります。

バスカードについて

AT HOPカードという割引カードがあります。ATカードを使えば現金で払うよりも安くなるので、2週間以上滞在するならATカードを作っておくとよいでしょう。

一般的なバス料金は?

AT HOP料金オークランドのバス・電車料金。キャッシュとAT HOPカードを使った場合の料金

オークランドは区間制です。バスや電車でも区間により料金が異なるので、中心地から離れるほど料金はどんどん高くなります。

ホームステイやフラットはバスや電車で30分~1時間離れているのが一般的。2~3 Zoneの移動となることが多いです。AT HOPカードを使った場合のバス料金は片道3.9~5.4ドル(往復7.8~10.8ドル、週約40~55ドル)となります。

クライストチャーチの公共交通機関と割引カード

クライストチャーチバスマップ

南島最大の都市クライストチャーチですが、電車はなくバスが主要な交通手段です。

語学学校の紹介するホームステイは市内のホームステイで、たいていは学校から30分以内。

学校まで徒歩圏内のホームステイやフラットも多く、端にあるカシミヤヒルを除いて全く坂の無い平坦な土地なため、自転車での通勤通学も盛んです。自転車レーンも整備されており、駐輪スペースも数多くあります。

バスカードについて

バスカードのMetroカードを購入すれば、割引料金となるのである程度の期間滞在するなら作っておくとよいでしょう。

一般的なバス料金は?

クライストチャーチのバスの料金体系はとてもシンプル。広いクライストチャーチ市内で均一料金となっています。Metro Cardを使えば、クライストチャーチ国際空港へも市内料金で行くことができるのでとてもリーズナブル。ホームステイはバス通学となる場合でも、市内一律料金の範囲内です。

Metroカードを使った場合のバス料金は大人料金で片道2.65ドルで、1日最大5.3ドルまでで、週最大27ドルまでという割引も適用されます。平日毎日往復で乗った場合は、週末のバスが無料となります。

ウェリントンの公共交通機関と割引カード

Wellington バス区域ウェリントンのバス区間、Zoneごとに料金が異なる。

ウェリントンの交通は一部電車もありますが、語学学校等のあるシティセンターへはバスが主流です。

坂道が多く風の強い地域なので、自転車で通うのはおすすめしません。

バスカードについて

バスカードのSnapperカードを購入すれば、割引料金となるのである程度の期間滞在するなら作っておくとよいでしょう。チャージはスーパーやコンビニ、駅で行えます。

一般的なバス料金は?

Snapper cardの料金Snapper cardを利用した場合の料金

1回2.85~3.8ドル。

区間ごとに料金が異なり、市内から離れるほどバス料金は高額になっていきます。ホームステイはZone2~3となることが多いので、Snapper Cardを使った場合のバス料金は片道2.85~3.8ドル(往復5.7~7.6ドル)が一般的。長期で学校に通う場合は、Tertiary Concessionを使ってさらに割引料金が使えることもあります。

参考:Youtube動画で見るウェリントンの通勤、通学電車
ウェリントンの通勤電車
RELATED POST