ビザ情報

ニュージーランドに滞在するのに必要なビザの種類

ニュージーランドビザの種類

ワーキングホリデービザは一年間自由に滞在できる自由度の高いビザ!

ワーキングホリデー(いわゆるワーホリ)とは、海外に滞在するためのビザの一種。ニュージーランドの場合、ワーキングホリデービザを取れば1年間滞在することができ、この期間中であればニュージーランドを旅行するだけでなく、仕事も自由にできます。また語学学校で勉強することも可能です。

Nelson


ワーキングホリデービザの間で語学学校に通えるのは6ヶ月まで。たとえばワーキングホリデーのスタートに3か月オークランドで語学学校に通って英語力をアップ、友達も作って生活の基盤を作って、そこから生活をスタートさせ、慣れてきた頃に、今度は南島のクイーンズタウンに移動してまた3か月語学学校に通いさらに英語に磨きをかけ、そこをベースに新しい生活を始める・・・といったこともいいですね!

 

以前はワーキングホリデービザで働く場合、同一雇用主で3か月以内の就労しか認められていませんでしたが、今は期間制限は無くなり、より仕事が探しやすくなりました。

 

ワーキングホリデービザについて、申請方法
ワーホリビザを申請する年齢や資金、パスポート有効期限などの条件から、働く、留学する期間について、申請方法など

 

ワーホリの費用、予算
最低限いくら必要?お金の持ち込み方は?ホームステイからフラットに移ると節約できる?など

学生ビザは3カ月以上学校に通う場合に必要!

学生ビザ ニュージーランド

3か月以上学校に通う場合は、学生ビザが必要となります。(ワーキングホリデービザでも6カ月まで通うこともできます。)

観光ビザ

2019年10月より観光ビザでの入国の場合でもビザが必要となりました。観光ビザの取得は簡単で、早ければ1日で取ることもできます。観光ビザの取得はこちらをご確認ください。