メインブログ「クライストチャーチ最高!」はこちら

学区で決まるニュージーランドの小学校

学区で決まるニュージーランドの小学校

クライストチャーチの保育園に通い始めてから、生活パターンが出来てきた。

保育園が落ちついてくると、今度は気になってくるのが小学校。

ニュージーランドでは、5才の誕生日を迎えると小学校通い始める
(4月に一斉に入学式…というわけではない)

うちの子にとってはまだ4年先って言ったって、4年ってあっという間に過ぎる!?

 

今日はお友達の家によって、近所の小学校の話を聞いたりしていたんだ。

誕生日が近い二人

約2週間だけ誕生日が違う2人

こうして並んだ後姿を見ると、なんだか似てる!?w

今日遊んでくれた二人とも、上の子がクライストチャーチの小学校に通っていて、子育ての先輩!いろいろ教えてもらったよ。

 

ニュージーランドは学区制で、うちは二つの小学校のエリアに入ってるから、評判を聞いてたんだ。

その小学校2つのうち、1つはフルプライマリーなの。

*小学校(Primary School)はyear6(6年生)までしかない小学校と、フルプライマリースクールと言われるyear8(8年生)まである小学校がある。

小学校がyear6までしかない場合、year7とyear8はIntermediate School(インターミディエイトスクール)に通う。

その後、year9~year13まではセカンダリースクールと呼ばれていて、日本の中学と高校に当たる学校に進学。カレッジとかハイスクールって呼ばれる!

うちからだと、小学校の選択肢は2つだけど・・・
どっちの小学校に通ったとしても、同じ高校に進学することになる。

日本みたいに高校受験のプレッシャーが無いのはいい!?

もし入りたい高校があれば、その学区に引っ越せば入学できちゃうからねw

ただ人気の学区は、家を買うにも借りるにも高い。

受験は無いけど引っ越しはあるかもしれないという…w

それは現地の人の話で、留学生には学区は関係ないよ。

便利なおむつ替え台

小さい赤ちゃんだったころはとても一緒に遊べなかったけど、少しずつお友達と遊べるようになってきてうれしい^^

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。