在留届の提出方法

ニュージーランドに3ヵ月以上滞在する場合、旅券法第16条により、滞在目的に関わらずその地域の領事館に在留届を提出することが義務付けられています。

ニュージーランドに3か月滞在する場合は在留届を提出。オンラインで簡単に提出できる。

もし在留届けを出していれば、災害時などの安否確認の連絡や重要な情報が登録メールアドレスに日本語で届きます。また電話番号を登録しておけば、緊急時には電話で安否確認の連絡が来ることもあります。

在留届けの提出は、オークランド総領事館や在クライストチャーチ出張駐在官事務所で直接行うこともできますし、ホームページ上(在留届電子届出システム)から簡単に行えます。

オンラインで在留届を提出 → 在留届電子届出システム(ORRnet)

 

ページ上部へ戻る