ニュージーランド公共交通機関【バス、電車】

ホームステイやフラットに滞在する場合、語学学校まで徒歩で通えるとは限りません。ではどのように学校に通うのか?
ニュージーランドでは、バスが主な交通手段となります。また地域によっては一部電車があったり、自転車が便利だったりと交通事情も異なります。

オークランド Auckland

AT Hop Card

オークランドのバスカード、AT HOP Card

オークランドではバス以外に電車も一部あるので、駅の近くに滞在していれば電車での通学もできます。ほとんどの語学学校は市内中心部にありますが、語学学校まで徒歩で行ける範囲は家賃も高く、徒歩圏内のホームステイになることは稀。またバスや電車でも区間により料金が異なるので、中心地から離れるほど料金はどんどん高くなります。バス・電車の共通割引カードであるATカードを使った場合のバス料金は片道3~5ドル(往復6~10ドル)が一般的。

AT HOPカードを使えば、現金で払うよりも安くなるので2週間以上滞在するならATカードを作っておくとよいでしょう。
★料金が安くなるだけでなく、毎回バスに乗るたびに小銭を探すのは大変。あると便利

坂道の多い地域ですし、自転車で通うのは非現実的。また駐車料金も高く、駐車場を見つけるのも難しいので車での通学もあまりお勧めしません。

クライストチャーチ Christchurch

クライストチャーチバスマップ

クライストチャーチのバスルート、広域な市内で料金一律なのが嬉しい

南島最大の都市クライストチャーチですが、電車はなくバスが主要な交通手段となります。バスカードのMetroカードを購入すれば、バス料金は市内で均一。空港も市内料金で行くことができるのでリーズナブル。Metroカードを使った場合のバス料金は片道2.6ドル(1日最大5.2ドルまでで、れ以上の乗車は無料)。また、毎日乗ると週末のバス料金が無料といった割引もあります。

市内まで徒歩圏内のホームステイやフラットも多く、一部を除いて全く坂の無い平坦な土地なため、自転車での通勤通学も盛んです。自転車レーンも整備されており、駐輪スペースも数多くあります。
通学時間はオークランドに比べて一般的に短くなります。

ウェリントンWellington

Wellington バス区域

ウェリントンのバス区間、Zoneごとに料金が異なる。

ウェリントンの交通は一部電車もありますが、語学学校のあるシティセンターへはバスが主流です。区間ごとに料金が異なり、市内から離れるほどバス料金は高額になっていくため、バスカード(Snapper Card)を使った場合のバス料金は片道3~4ドル(往復6~8ドル)が一般的。坂道が多く風の強い地域なので、自転車で通うのはおすすめしません。

 

 

ページ上部へ戻る