ニュージーランドの電圧・プラグは?

電圧と周波数

ニュージーランドの電圧は230 / 240 Vで周波数は50Hz。オーストラリアと同じ規格です。日本(100V)とは異なるので、日本の電化製品を持って来る場合は、電圧が対応しているか確認しましょう!
一方で、ニュージーランドは電圧が高い分、電子レンジやドライヤーもすごくパワフル。髪もすぐ乾いて嬉しい!

コンセントプラグ

ニュージーランドのコンセントプラグはハの字型。2ピンの場合と、中央下に縦のピンのある3ピンのものがありますが、ハの字の2ピンがあれば問題なく使用できます。
変換プラグについては、日本の電気屋さんでは、O型と書いて売っています。
またニュージーランド国内でも電気屋さんやアジアンスーパーなどでも、日本のプラグからNZのプラグに変換できるものを購入できます。
ニュージーランドでは、横にオンオフスイッチが付いていることも多いです。

電化製品

ニュージーランドの電化製品は230 / 240 Vと日本の電圧とは異なります。対応していない電化製品を持ってきて、変圧器を通さずに誤って差し込んでしまうと壊れるので注意!
またそのままにしておくと本体から発火する可能性もあるので、必ず確認するようにしてください。
スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどは対応していることが多いです。
USBから直接充電できる場合は、NZ国内の電気屋さん等でUSBアダプタ(USB Wall Charger)を購入すれば、そのまま利用できます。

変圧器は必要?

最近は必要無いことが多いですが、どうしても使いたい電化製品がニュージーランドの電圧に対応していない場合は、変圧器を持っていく必要があります。
変圧器には、使用する電化製品に合った規格のものが必要です

ページ上部へ戻る