ホームステイに滞在する

ホストファミリー選ぼ

ニュージーランド留学中の滞在で、最も一般的なのがホームステイ。

ニュージーランドの一般家庭に滞在し、家族の一員として生活します。生活を通してニュージーランドの食文化や生活習慣を体験できるため、多くの留学生は、留学初めの滞在としてホームステイを選びます。

留学生を多く受け入れているホストファミリーは来たばかりの留学生にも慣れていますし、英語力に自信が無くても一生懸命話そうとすれば、何とか理解しようと聞いてくれます。

大きな家の場合、他の国からの留学生が一緒に滞在していることも。

ホームステイでのルール

ホームステイは、ニュージーランドの一般家庭に滞在するものなので、各家庭ごとにルール(門限、食事の時間、トイレ、洗濯、シャワー、電話、禁煙など)があります。一般的なものなのか、その家庭独自のルールなのかは関係なく、滞在するからにはその家庭のルールに従うように心がけましょう。

特に重要なルールについては始めに説明してくれますが、生活している中で出てくるルールもあります。
もし分からなかったら、そのままにしないで聞き返すようにしないとトラブルの元!英語に少し自信が無かったら、紙に書いてもらってもいいですね!

ホームステイによっては、ルールの一つとして簡単なお手伝い(テーブルセッティングや片付け、皿洗いなど)をお願いされることもありますが、そうでなくてもお手伝いから会話も生まれますし、普段から少しでも手伝うように心掛けると、お互いが気持良く生活できます。

homestayでの食事

ホームステイの食事は、平日2食、週末3食となっているのが一般的です。多くの家庭では、朝食はパンやシリアルなどセルフサービス、昼食は夕飯の残りやサンドウィッチ+フルーツといった簡単なもの。

食事の種類はもちろん家庭によって異なりますが、ニュージーランドの一般的な家庭料理が多いです。通常、平日のランチは付いていないので、自分で食材を購入して準備したり、カフェやお店で購入する必要があります。

ホームステイのご飯

アレルギーなど

もし動物(犬や猫)アレルギーや、食べ物のアレルギーなど、生活に支障をきたすことがある場合は、申し込み時に必ず伝えておきましょう! 

ホームステイの料金は?探し方は?

ホームステイの申し込みは、通常、学校の申し込みと一緒に行います。

ホームステイの宿泊費は滞在エリアなどによってやや異なりますが、ニュージーランドでは1週間当たり250~300NZドル(20,000円~24,000円

※1ニュージーランドドル(NZD)は約76円(2018年7月時点)

)で、食事が平日2食、週末3食というのが一般的。

学校には経験のあるホームステイコーディネーターがいて、いいホームステイ先を見つけてくれます。

もしホームステイの変更を希望する場合は、ホームステイコーディネーターと話し、変更が必要と判断された場合は変更することもできます。ホームステイからフラットへ移りたい場合は、通常、移動する日の2週間前までに学校に伝える必要があります。残りのホームステイ費については、返金されます。

ページ上部へ戻る