フラットシェア

フラット

フラットメイトとの交流も楽しみの一つ

フラット(Flat)シェアとは、数ベッドルームある一軒家やアパートなどに共同で住む滞在スタイルのこと。部屋ごとに違う人が住み、リビングルームやキッチン、バスルーム、トイレなどを共同で利用します。日本ではあまり馴染みがありませんが、欧米の若者の間では一般的な滞在スタイルです。日本でも近年、都市圏などで徐々に広がりを見せています。

フラットの良いところは、家賃や電気・電話・インターネットなどの公共料金を人数分で割るので一人で借りるよりも安く滞在できること。また家具や食器などが既に揃っていることが多く、自分で新しく購入する必要もないので出費を抑えられます。

ホームステイと異なり、住んでいるそれぞれが別々の生活をしているから帰宅時間など全く気にする必要もありませんし、自由な生活ができます。一方で、掃除・洗濯・食事・洗い物など、自分のことは自分でしないといけないですし、共同で利用する場所の掃除などは、順番でする必要があります。

日本人だけでなく他の国の人がいるフラットなら、英語を話す機会も多くなりますし、楽しみも増します!

どうやってフラットを探す?

インターネットや語学学校の掲示板、口コミなどで見つけることができます。興味のあるフラットを見つけたら、まずはオーナーに連絡してアポイントメントを取ってフラットを見に行きます。お互いに気にいれば、入居日などを確認して契約します。ただ、見学に行って見るのと、実際に住むのでは大きく異なるので、語学学校のクラスメイトなど知り合いの紹介だとどういったフラットなのか予め聞いておけるので安心です。

滞在費はどのくらい?

家賃の目安は、オークランドで1週間当たり150~250ドル、クライストチャーチ、ウェリントンを含むその他のエリアで100~180ドルです。その他、電気代や電話第などが別途で週20~40ドルかかります。もちろん値段は、どういった家(サイズ、新しさ)なのかや、その家に住んでる人数など状態により大きく変わってきます。食費は自炊すれば週30~50ドル程度。

オークランドの中心地だと部屋自体がシェア(2人部屋)ということもありますし、郊外やオークランド以外であれば個々に部屋があります。

flatでパーティー

食材をもちあってみんなでパーティーをすることも。

入居時にチェック!

・入居する時に保証金(Bond)として2~3週間分の家賃を先に支払うようにお願いされる場合がありますが、退去時に何も問題が無ければBondはそのまま返金されます。

・電気・電話・インターネットなどの公共料金の支払いや、フラットのルール(リビングやトイレ、キッチン、冷蔵庫などの共同設備の利用や、掃除・ゴミ捨て)などについては、トラブルの元なの前もってしっかりと確認しておきましょう。

 

ページ上部へ戻る