メインブログ「クライストチャーチ最高!」はこちら

ラジオドラマコンテスト最終選考の夜

ラジオドラマコンテスト最終選考の夜

今回クライストチャーチからネルソンに急きょ来たのは、ニュージーランド全国ラジオドラマコンテストで最終選考に残っているから!

最終選考に残った作品は今夜、劇場でプロの役者さんが全て演じてくれて、最後に優勝者の発表があるの。

私の作品が演じられる時に、主役を私自身が演じることになっていて、緊張する!
他には自分で演じる人はいないんだけど、ニュージーランドに来て働いている日本人の役っていうことでぜひ本人にやってほしいとシアターから声がかかったんだ。

プロの役者さんといっしょに演じる前に、せめて練習しないと…

とそわそわする私をよそに、ペディーが「ネルソンといえばあのエイベルタズマン国立公園!

ここから一番近いところとなると・・・カイテリテリまで行こうか!」って。

出演するからリハーサルからの参加で、4時まで時間があるからね。

カイテリテリビーチ

この透き通るビーチを前に、台本を見ながらひとりで練習してたよ。

ラジオドラマの主人公は私とは違うけど、私の体験を元に書いたから、感情移入しやすい。
というより、演技する必要もなくて、ただ私が普段フラットメイトと話してる感じで話せるから、そこは大丈夫そうなんだけど・・・

長いセリフもあるし、もちろん全部英語だから、言葉につまっちゃったりしたらプレッシャーだな~って。

なんで私が主役を演じることになったのかというと、コンテストに応募した原稿に添付したオーディオCDでも、私が主役の声を入れていたから、それを聞いた主催側からそれじゃあNaoko本人にやってもらおうってことになって・・・

せっかくの観光もちょっと落ち着かない気持ちのまま、リハーサル会場のシアターへ移動。

劇場でのリハーサル

ニュージーランドの劇場

中に入ると高級そうなマイクが何本も立ったステージを囲むように観客席があって・・・

劇場に入ってからわくわくしてきた!

今夜地元ネルソンの人がお客さんで、自分の書いたラジオドラマが演じられると思うとすごく楽しみ。
私も演じるから反応を見ている余裕はないと思うけど^^;

しばらくして他の作品のリハーサル中が始まった。

どの作品もレベルが高い!

元々息を呑むような素晴らしい演技なのに、そこでディレクターのグレイがスパッと止めて指導する。

そのあと演技がもっと深くなっていく・・・

まだリハーサル段階、他の作品を見ているだけなのに私もペディーもかなり楽しんでた。

真剣な雰囲気がひしひしと伝わってきて椅子に座ってるだけでも緊張したよ。

リハーサルの途中で一時休憩、美味しいコーヒーとジェリービーンズが配られて(このジェリービーンズが3倍くらいの大きさだった!)ゆっくりしたあと、ついに私達の作品のリハーサルに。

更新日:2008年11月